こんにちは。skydです。 iOS7は、アプリのアップデートは自動で行われます。これは非常に便利なのですが、朝起きると昨日とアイコンが変わっているとなると、少しビックリしますね(笑)

今回は、このアップデートされたYouTubeアプリを解説していきます!


動画を見つつ、検索する

さて、まず今までのYouTubeアプリは、動画のページを閉じると、一緒に動画も閉じてしまいました。 つまり、動画を見ながら、他の動画を探すことはできなかったわけです。 しかし、今回のアップデートで、それが可能になりました!

 

動画の再生中に、その動画の画面内を右下の方にもっていってあげると…

分かりにくくて申し訳ありませんが、右下でiOS7の紹介ビデオを見ています。

右下に収納するには、ボタンを押すことでも可能です。

右下で動画を見つつ、それ以外で動画を探す。 こんな使い方が、アップデートで可能になりました!

フラットデザイン

iOS7公開まであと少しですが、それに合わせて、YouTubeアプリはいち早くフラットデザインに対応しました。 考えてみると、Googleのアプリは、既にフラットなものが多いかもしれないですね。Gmailとかもフラットですしね。

まずはアイコンです。

個人的には、前の方が良かったりします。ホーム画面の中で、なんか孤立してる気がするのは、僕だけですかね?

初回起動時には、こんな画面が表示されます。Gmailアプリなどと、似ていますね。

こちらは起動画面、見やすいかな?

動画の検索結果はこんな感じです

僕のお気に入りのサイドバーもフラットになっています。

デザインは、アイコンを除けば好きですね。

少し残念なところ

と、いいところもたくさんあるのですが、前の方が良かったところもあります。 まず、動画を閉じることができないということです。 動画を再生する画面から検索結果に戻るには、動画を右下に収納することになります。しかし、これでは動画が流れ続けてしまいます。一時停止しても、動画が右下に残ります。 つまり、全画面で動画を探すことが、一回でも動画を見るとできないわけです。

また、依然としてバックグラウンド再生ができない。 アップデートで、僕が一番期待したことだったのですが、まだ実装されませんでした。音楽として聴かれたくないのですかね?Googleは?

そして、僕の環境が悪いのかもしれませんが、前より重くなった気がします。

バージョンアップとはこういうものですが、全画面での検索と、バックグラウンド再生は、是非次のバージョンアップで実装して頂きたいものです。

さいごに

いいところも悪いところもある。それがアップデートです。 iOSにしろアプリにしろ、早くその操作に慣れるのが一番だと思います。

以上、skydでした!

Posted from するぷろ for iOS.