AppleeventAppleのスペシャルイベントが終わりました!

それでは、今回のイベントのまとめです。これを読めば、iPhone5C、iPhone5Sについては完璧です!

だいぶ遅くなってしまい、申し訳ありません。この記事では、70枚以上の画像を使って、今回のイベントをまとめてみました。ビジュアルで、かなり読みやすくなっています!

iTunes Festival

5d438e50 bd23 486e b2bf 92b9f25a12bf

iTunesFestival、盛り上がりました。あまり興味が無いので、これはスキップします。

iOS7

次に、iOS7の話になりました。

C38352ff 8b9b 4f95 99a4 9d23e16aca89

素晴らしいものです。ということです。

SiriはTwitterともリンクします。

iWork,iLifeを無料化!

ここで、皆さんに大いに関係ある話題が投入されました。

9e167cec 594f 4f1a 8c86 627880ba8778

この5つのアプリケーション

  • Keynote
  • Pages
  • Numbers
  • iPhoto
  • iMovie
が無料化します!

詳しく言いますと、新しいiOSデバイスを購入すると、ダイアログでダウンロードを促されるみたいな感じですね。

そして

F7238c82 01e4 4ae1 b37d 8ef90dd83c4a1

9/18日に公開されます!

二種類のiPhoneを発表しますド|ω・`)ノ ヤァ

ここからが、最重要な情報です。

75306707 9afd 4dea 9f64 fdd95c8e580c

iPhoneを二種類発表しますと。

1つ目:iPhone5c

そのうち一種は、「iPhone5c」です。

06ae626c d160 4cb3 b225 c4e45e9edb10

86a7a75f 17a7 4e84 8010 1689146e1e2d

iPhone5cの背面は曲面で、iPod touchや、古いiPhoneに似ているそうです。

強化ポリカーボネートでできており、継ぎ目がありません。5世代iPodのような感じなのではないでしょうか。

F9934715 5513 4941 b51e eb0cc150d085

また、本体の強化のための金属があるのですが、これはアンテナとしてそのまま利用しているようです

52fd3d55 c3ff 4459 a56b fa6fd1c56f3f

ディスプレイ等のスペックは、次のような感じです。

42da69ac 3b6f 4a01 9ef1 5129a3fefbf3

C6afea29 e386 4138 9452 9cd07ba0dd6e

ビデオを三倍に拡大できるという意味でしょうか。これはいいですね。

こちらは、チップなどのスペック

83db0eae 7977 4ed2 9c76 0444628ac930

A6チップ搭載です。バッテリーは、iPhone5よりも大きいようです。

73378ec6 6358 43a5 b0a6 41cae01dfaee

こちらも、素晴らしいですね。

3ab11101 36f5 4706 a1cb aef35018381f

規格も、最新のものです。

80ac1d5d 1c34 44e1 943e 69c4dcf0cbaf

当然の事ながら、iOS7を標準搭載

Aae6bebb ac90 4fc7 b166 a5cbead9e443

そして、びっくりどっきりこの価格!2年縛りでも10000円ですよ!

ケースは穴が開いていて

Iskydblog 2013 09 11 10 03 37

カラーバリエーションが楽しめます。

これが、iPhone5cです。

2つ目:iPhone5S

Ed98d0f8 5c1e 4427 b493 ea538308a236

さて、iPhone5cとは違う、高級路線の端末、iPhone5Sが発表されます!

B0abf271 6fee 460e a227 f246e85e317c

今回は、白と黒の2色だけではなく、ゴールドが追加されます。いや〜、思ったよりカッコイイですねぇ。

もちろん、最新のプロセッサー、A7チップを搭載しています。

8f9bd072 614f 48a5 a48f 03569a7e92cf

このA7チップ、なんと

452f2cca 86ed 406e a80f 9e47fc4a8520

64-bitなのです。最高ですね。

しかし、今までのアプリケーションも動作します

83d67f5f 7da5 4a37 a723 9d82cd2f3a31

A7チップのスペックはこのようになっています。

と、ここでまさかのINFINITY BLADE3の発表、DUNGEONSが開発中止されてから、続編が出るとは思いませんでした。

ストーリーは、1,2の続編で、完結編となるようです。

不死者の謎が解けるのか!?公開はiOS7の公開と同じ9/18、楽しみデスね

Iskydblog 2013 09 11 10 14 57そして、iPhone5sに搭載される「M7」チップ

これは、主にセンサーの記録をします。

A7チップには負荷をかけず、このM7がセンサーを監視し続けるのです。

Iskydblog 2013 09 11 10 18 09

これにアクセスするためのAPIが公開され、ライフログアプリなどの発展が予想されます。

Iskydblog 2013 09 11 10 20 33

そして、それを使ったアプリが「Nike+ move」です。

ライフログアプリです。

次に、話はカメラに移ります。

人々はカメラで写真を撮るのが大好きで、iPhoneはそれを助ける存在です。僕も同意ですね。

Iskydblog 2013 09 11 10 50 26

iPhone5sでは、f/2.2サイズのレンズを採用、そして、15%大きくなったセンサーエリア

Iskydblog 2013 09 11 10 52 09

この改良のポイントは、大きなピクセルにあります。

ピクセルを大きくすることで、より鮮明な写真を撮ることが出来ます。この考え方は、プロ向けカメラでも採用されています。

Iskydblog 2013 09 11 10 54 39

様々な技術を駆使し、画像をよりよいものに、iOSが編集します

そして、True Tone Flashを搭載

Iskydblog 2013 09 11 10 58 33

Iskydblog 2013 09 11 10 59 03

フラッシュライトの色を調節することで、より自然な色で写真を撮れるのです

Iskydblog 2013 09 11 11 00 26

iPhone5sには、2つのフラッシュライトを搭載、iOSが自動で2つを使い分け、自然な写真の撮影をサポートします

その使い方は、1000種類を超えます

Iskydblog 2013 09 11 11 02 05

世界初の技術です。Appleサイコー

Iskydblog 2013 09 11 10 46 36

これが比較画像、右がiPhone5sです。確かに、明るくくっきりとした色で撮影されています。

カメラの新機能はどんどん追加されていきます。

Iskydblog 2013 09 11 11 05 04

Auto image stabilization

Iskydblog 2013 09 11 11 05 59

日本語に訳せば、「自動手ぶれ補正」といったところですね。

そして、こちら

Iskydblog 2013 09 11 11 06 55

Burst mode

これは、「連写」です。一秒間に10枚の写真を撮ることが出来ます。

Iskydblog 2013 09 11 11 08 08

シャッターボタンを長押しすることで利用できます。

Iskydblog 2013 09 11 11 09 15

そして、さらには自動的にオススメの画像を選出。ブレ、顔などを総合的に判断します。

Iskydblog 2013 09 11 11 10 43

今回は、さらにカメラのアップデートをしてきました。Slo-moです。

この機能で、スローモーション動画を作成できます。

Iskydblog 2013 09 11 11 11 49

ここでは、プールに飛び込む瞬間をスローモーションで撮影したデモが行われました。

このビデオは、120fpsで撮影できます。

fpsとは、Flame par secondですから、一秒間に120枚のフレームを取得するのです。Amazing!

これらの機能を使って撮られた写真たちが、こちらです

Iskydblog 2013 09 11 11 14 46

Iskydblog 2013 09 11 11 15 22

Iskydblog 2013 09 11 11 15 58

Iskydblog 2013 09 11 11 16 35

Iskydblog 2013 09 11 11 19 25

Iskydblog 2013 09 11 11 19 40

この写真は実はパノラマで、24メガピクセルの写真になります。

Iskydblog 2013 09 11 11 21 38

こんな感じ

右側と左側で、明るさを調節しているようです。

と、これがiPhone5sのカメラです。

さて、ここから話はセキュリティに移ります。

セキュリティは、重要性を増しています。

Iskydblog 2013 09 11 11 30 27

よくあるセキュリティの高め方、それは「パスコードロック」です。

しかし、まああまり賢くない。僕もそう思っていました。

Iskydblog 2013 09 11 11 31 48

そこで、Touch IDの登場です。

Iskydblog 2013 09 11 11 32 50

指紋認証です。

Iskydblog 2013 09 11 11 33 25

もちろん、そのためにTouch IDセンサーを搭載します。

薄くて、高機能なのです。

で、どこに搭載されるのか

Iskydblog 2013 09 11 11 34 54

はい。ホームボタンです。

Iskydblog 2013 09 11 11 36 11

このように埋め込まれています。リングで指を感知し、センサーで指紋を読み取ります。

Iskydblog 2013 09 11 11 37 48

そして、iTunesの購入にも使うことが出来ます。

つまり、これからはパスワードを入力する代わりに、ホームボタンを押せば良くなったのです。

Iskydblog 2013 09 11 11 41 30

Touch IDの指紋のデータは、新しいA7プロセッサーの中に保存されます。これは、高い安全性を意味しており、iTunesにも、iCloudにもバックアップされません。

Iskydblog 2013 09 11 11 43 27

A7チップ、新しいiSightカメラ、Touch ID

この3つが、iPhone5sの新機能なのです。

Iskydblog 2013 09 11 11 45 05

そして、この価格です。iPhone5cと比べれば高いですが、普段のiPhoneと同じくらいなのではないでしょうか。

Iskydblog 2013 09 11 11 45 59

さらに、Apple純正のレザーケースも発表されました。これは画像のような5色とApple Store限定のREDがあります。それぞれ39$です。

Iskydblog 2013 09 11 11 47 51

こちらも、画像のような環境基準に適応しています。

Iskydblog 2013 09 11 11 49 21

価格をまとめると、このような感じです。iPhone4sが、引き続き販売され、iPhone5は販売されないようです。4sは8GBモデルのみで、無料となります。

Iskydblog 2013 09 11 11 50 34

ここからは販売についてです。iPhone5cは、13日に予約を開始します。

Iskydblog 2013 09 11 11 51 13

そして一週間後、iPhone5s,iPhone5c共に発売されます。

iPhone5sの販売予約はないため、並んでください

Iskydblog 2013 09 11 11 52 08

これらの国で販売されます。もちろんJapanもあります

そして、初めて中国で販売が開始されます。

Iskydblog 2013 09 11 11 53 28

はい!重要です。

日本では、ソフトバンク、Auに続き、NTT docomoが初めてiPhoneを販売開始します。

Iskydblog 2013 09 11 11 54 38

2013年中には、100カ国を越える国で、270以上のキャリアで販売されます。

これで、iPhoneの発表は終了です。

エルヴィス・コステロ

ここで、Appleのイベント恒例のライブが行われます。

今回は、エルビス・コステロが登場しました!

Iskydblog 2013 09 11 11 59 53

Iskydblog 2013 09 11 12 03 41

後ろのAppleロゴがかっこよすぎます!

これで、今回のイベントは終了しました。

skydの思うところ!

まず、iPhone5c,5sは素晴らしいです。

iPhone5cは、中国などの発展途上国に向けたモデルとも捉えられますが、それでもあれだけのデザインと、スペックを兼ね備えています。

そこには、さすがApple!と思います。

そして、iPone5s、なんとも欲しくなる紹介の仕方でしたね。

あのカメラ、かなりいいです。そして、指紋認証に惚れました(^^)

そして、スペックとしてのA7チップ、M7チップ。これをフルに活用したINFINITY BLADE3にも注目です。

これが、僕の思うこのイベントの良かった点です。

ちょっと残念だった所は、まず全てリークされていたこと。あまり驚きがありませんでした。

また、iPhone以外の発表が全くなかったです。

Mavericks、MacPro、Haswell搭載のMacbookProなど、Mac関係のものの発表が、少しは欲しかったです。

とはいえ、本当に面白い発表でした。プレゼンテーション、相変わらず本当に上手いですよね。

Appleのサイト

Appleのサイトに、いろいろな情報が出てきています。
アップル

今回のKeynote、iPhone二種のビデオなどが視聴できます。

この記事で、Keynoteについてはかなりまとめましたが、それ以外には触れられていない部分もあります。

Appleのサイトで、ビデオをごらんになることをオススメします。

さいごに

かなり長い記事になってしまいました。ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございました。

僕は今回のデバイスはスルーですが、とても興味があります。誰か買ったら触らせてくれないかなぁ…

以上、skydでした!