どうもこんにちは。hukudoです。英検が終わったのでどしどし更新していきたいと思います。

 

さて、iosデバイスを使っている皆さま、最近のandroid端末を使っている方、Macを使っている方…

いとも簡単に画面チャプチャ、『スクリーンショット』を撮ることができますよね。

 

ところで、windowsパソコンではどうでしょうか。Macみたいに「ウィンドウズ+??」みたいなショートカットキーがあるのでしょうか。スクリーンショットを撮るショートカットキーなど聞いたことがありませんね。

 

そろそろ種明かしをしますと、ウィンドウズにはプリントスクリーンという機能があります。右上あたりにprintscreenと書かれたキーがあると思います。(ノートパソコンなど、PCによってはPRTSCと表記されていたりもします。)

それでは、押してみましょう。

 

…反応はないですね。デスクトップを見ても、ピクチャを見ても写真はない筈です。

 

分かりやすく言うと、PRTSC機能は押された時の画面の状態を記憶しておくだけで、その場で書きだすわけではありません。

 

それでは、書き出してみましょう。

 

まず、ウィンドウズの純正ソフト「ペイント」を開きます

無題

 

このペイント上で「貼りつけ」のショートカットキー、『control+V』を押すと…

無題

 

このように、PRTSCを押したときの画面が出てきます。

ここで×を押すなりして、名前を付け画像を保存すればいいわけです。

私のように、スクリーンショットがどんどん溜まって行くのが嫌な場合は、名前を付けずに(『無題』のままにする)と上書きされて行きます。

ちなみにデフォルトですとjpg形式で保存されます。

 

こんな面倒なことをしたくない方は、スクリーンショットを撮れるソフトもあります。中にはインストール不要で動くソフト(アプリ)もありますのでそういったものを使うのもいいでしょう。

 

それではまた~(^O^)/