IMG 0050

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。突然、CDを24枚作らないといけなくなりました。クラスのみんなに合唱のお手本を配るんです。

Macの話になりますが、たくさんのCD/DVDをできるだけ簡単に作る方法がありますので、ご紹介したいと思います。


LiquidCD

LiquidCDというアプリを使います。

Maconnect (LiquidCD)

こちらからダウンロードしてください。

ZIPでダウンロードされますので、解凍して、アプリケーションフォルダに移しておきましょう。

量産モードでディスクを作成

Iskydblog 0026 01 30 22 13 36

起動するとこのような画面になります。上のタブからファイル形式を選びます。今回は、オーディオCDを選びました。

Iskydblog 0026 01 30 20 54 00

こんな感じに、ファイルを追加しました。

次に、右上の「ディスクを作成」をクリックします。

Iskydblog 0026 01 30 20 54 06

ここで、「別のディスクの挿入待ち」にチェックを入れます。ここがポイントです。

こうしてディスクを作成することで、作成後にディスクを交換するだけで、新しいディスクにデータを焼いてくれます。

Iskydblog 0026 01 30 21 08 04

こんな感じになったら、ディスクを交換してあげます。それだけで作れるので、かなり便利です。

僕の場合は、これを2つでやっていたので、24枚で20分かかりませんでした。

さいごに

コンピュータを使う上で重要なことの一つに「人間はできるだけ作業をしない」ということがあるのではないでしょうか?

Macユーザーの方のディスク作成のお手伝ができれば幸いです。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。