hukudoです。ここ数年で利用者が急増、スマートフォンの代名詞とも言える人気SNSアプリ「LINE」。人気アプリだけにアップデートにも期待が寄せられます。
そんなLINEですが、ついさっきAndroid版のアップデートが行われました。もうされた方も多いと思いますが、変更点のまとめとレビューをしたいと思います。

標準のテーマがフラットに

iOS7の目玉である「フラットデザイン」。
iOS版では早くから「シンプル」といった名前でフラットデザインの着せ替えテーマが搭載されていましたが、Android版ではなんとこれが標準になってしまいました。


しかも、前のテーマに戻すことができない仕様となっています。
以前のテーマはこちらです

LINEでは、ホーム画面に置かれるアイコンだけフラットになっていてAndroidのホーム画面で浮きまくり
しかも肝心の中身がフラットでないという謎な仕様になっていました。
なんと、フラットデザイン解禁に合わせてアイコンも元の立体的なものに戻されている…謎です。

有料の着せ替えテーマが公開

こういうのは大抵Android版が先です…。
はじめて着せ替え機能が搭載されたのもAndroidが先でしたが…
今回は、有料の着せ替えテーマが2つ、公開されています。


正直、こんなものに課金する気にはなれませんが、iOS版にも早く搭載されるといいですね。
(ちなみに、iOSではIFunBoxを使って自作のテーマを入れるとかいう裏技もありますが…)

まとめ

アイコンが元に戻り、中身がフラットデザインになるなど、印象が大きく変わったイメージがあります。
いつも通り?、数日遅れてiOS版も公開されると思われます。
今までの立体的なテーマが廃止されるかどうかはわかりません(iOS6ユーザーもいますし?)が、楽しみに待っておきましょう。

以上、ふくどでした。

Posted from するぷろ for iOS.