Iskydblog 0026 02 22 22 43 05 7

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

このブログでも僕が個人的に紹介している「アナと雪の女王」の曲「Let It Go」ですが、世界的にも非常に人気があります。
このカバーやアレンジを個人から超有名なアーティストまで、様々な人が行っています。

今回は、このカバー動画を厳選し、面白いものをご紹介します。


公式:「”Let It Go” Multi-Language」

これは、Disney公式が出している25ヶ国語バージョンです。
英語、日本語、フランス語、中国語…何語だか僕にはわからないものもありますが(笑)

英語から始まり、次々と言語が変わっていくのは非常に面白いです!

ちなみに、日本語バージョンは松たか子さんが歌われています。

アナと雪の女王「Let it go」の日本語版が公開に!しかし英語版の方がイイ! | i-skyd
個人的には英語を推しますが、日本語バージョンも好きです!

Alex Boye:「Frozen – Alex Boyé (Africanized Tribal Cover) Ft. One Voice Children’s Choir」

長いタイトルですね(^_^;)

しかし、動画は鳥肌モノですよ!

歌っているのはLexi Walkerさん。11歳だそうです(゚д゚)!
それでこの声…スゴすぎる…僕にも才能分けてくれ…w

いや、冗談抜きで鳥肌モノです。

Caleb Hyles:「Let It Go – Male Vocal Cover」

こちらは、なんと男性によるカバーです。
「From The Dark」というメタルバンドのボーカルを努められている方です。

 メタルを感じさせる歌い方をされていて、聴いていて新鮮というか、ノリノリで聴けます。

歌詞の微妙に変わっていて、こだわっている感じもありますね。

ThePianoGuys:「Let It Go (Disney’s “Frozen”) Vivaldi’s Winter」

YouTubeで絶大な人気のグループ「The Piano Guys」がすごい – NAVER まとめ
The Piano Guysというのは、Youtubeで絶大な人気を誇る(上そのまま)グループです。
上のリンクを見ていただくと早いですが、チェロとピアノのコラボを様々な場所で行い、人気を集めています。

そんなThe Piano GuysがアレンジしたLet It Goがこちらです!

 

唯一歌詞が入っていないアレンジなのですが、これがまたいい!
心から「美しい」と思える音楽です!

おまけ:25ヶ国語バージョンのカバー 

いや、単純にこの人すごいと思いました。
25ヶ国語を一人で歌うんです。日本語の発音も間違ってはいないですし…恐るべし

さいごに

こちらが原曲です。

まずはこの曲が素晴らしい!
そして、他のアーティストの方々のアレンジの仕方も素晴らしい!

日本での公開は3/14!それまで正座で待ちましょう!!

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。