GOOGLE

横浜で中学生やってます。しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

フォルダの管理はできるのですが、どうも紙の整理が苦手なんですね。すぐに大事なものが行方不明になってLINEで助けを求めます(^_^;)
僕だけではなく、周りにも同じような人が数人いますね(笑)

そんな状況を打破すべく、配布物をインターネットを介して共有できないかということを考えてしまった僕は、Google Driveに目を付けました。

配られる→スキャン→ドライブへ
この流れができると、管理が信じられないほど簡単に、そして便利になりますよ!!

Google Driveの共有フォルダ

Google Driveは、Googleのクラウドストレージです。
Gmail,Drive,Google+ フォトの合計で15GBが使えます。

僕は、メールはoutlook.comなので無制限(Gmailに転送して使う)。
写真はFlickrなので、ほぼ15GBをフルで使うことができます。

それでは、共有フォルダの作り方をご紹介したいと思います。

Iskydblog 2014 03 02 9 48 36

作成→フォルダと進み、フォルダを作成します。
適当に名前も付けておきましょう。

共有 Google ドライブ と Media Manager 3

この画面で、矢印のアイコンを押して共有メニューを開きます。

共有 Google ドライブ と GOOGLE png 705×344 ピクセル 8

ここで、共有したい人のメールアドレス(Gmail)を入力し、共有します。

共有された人からは、そのフォルダが見れるようになります。自分で投稿することも可能なはずです。

あとは、ここに書類をどんどん放り込んでいくだけです。

ScanSnap S1300i : 富士通

プリンターのスキャン機能でもOKですし、画像でも十分使えます。
しかし、ScanSnapがあるとよりサクッとできるのでおすすめです。

必要なとき、そこにあるデバイスで

何が便利かって、プリントを探しにいかなくていいんですよ。

あのプリントが欲しいっ、けど二階に置いてきた…また取りに行くのかよ…

LIG mimokokoromoboroboro500

ってなるわけですよ。

Google Driveのアプリを使って、スマホでもタブレットでも見れます。

iPadを持ってる自分としては、例えばiPadを見ながら勉強したりできるので、すごく便利ですね。

さいごに

結局、自分がサボるっていう目的があったりあったりするんですが、本当に捗ります。

Googleのアカウントだけで使えるのも魅力的です。是非試してほしいと思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。