ガジェットものはついつい買ってしまうことが多いふくどです。
ビッグカメラを徘徊していたところ、バッファロー製Bluetoothキーボード付きのケースが1980円で、ついつい買ってしまいました。
Amazon.co.jp: iPhone 5用 bluetoothバックライト付きスライドキーボードiPhone5対応ZH-IP-BSK5-BKブラック: パソコン・周辺機器

外観


こんな感じで、かなり厚みが増します。


このようにスライドさせて…


このように角度を変えて使用できます。


なお、このようにケース部分とカバー部分を分割できるので、外に持ち運ぶ時は外したり、なんてこともできます。

キーボードの操作性


配列はこんな感じです。キーは少なめでコンパクトです。
なお、各キーに書いてある青色の文字は、左右にあるファンクションキー(fn)と同時に押すことで入力できます。
慣れれば両手でスムーズに入力することができますよ。

なお、入力方式の切り替えは「fn+⌘+スペースキー」で行います

便利機能

お気づきの方もいるかもしれませんが、キーボード上で

○ミュートのオンオフ
○音量調節
○音楽の操作
○ホームボタン
○ソフトウェアキーボード(仮想)を出す・しまう

の動作を行うことができます。
スタンドとして使用した場合、音量キーのある左側面がしたに来てしまうので、これはよくできているなと感じました。

電源


左からスイッチ、ペアリングキー、充電口の順に並んでいます。
電源は内部に充電池を内蔵しており、付属のマイクロUSBケーブルで充電して利用します。
また、電源をオンにしていても、スライドして収納した時に自動的にスリープ状態に入り、端末から切断されます。再度開いた時に自動的に接続されるので便利です。
これは、電池の節約だけでなく閉じた際に自動でiOS7のソフトウェアキーボード(仮想)が出てくるため、大変便利です。

まとめ

必要ないと感じる方もいるかもしれませんが、フリック入力は長時間行うと疲れるためかなり重宝していますし、個人的には気に入っています。
気に入られましたら、購入してみてはいかがでしょうか。

以上、ふくどでした。
Amazon.co.jp: iPhone 5用 bluetoothバックライト付きスライドキーボードiPhone5対応ZH-IP-BSK5-BKブラック: パソコン・周辺機器

Posted from するぷろ for iOS.