IMG 0326

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

自分で買ったわけではないのですが、ScanSnap iX500が家にやって来ました。

Wi-Fi経由でのスキャンに対応し、かなり捗りそうです。


セットアップ

IMG 0322

まずは開封。ブラックなのがクールですね。

付属しているケーブル(電源,USB)を繋いでしまいましょう!

ハード的なセットアップは楽なのですが、ドライバーで若干苦戦しました。

ドライバーのインストール

ファームウェアのアップデートも必要なんですね(*_*;

 

ScanSnap Manager ダウンロード(iX500) : 富士通
まず、こちらがScanSnapのドライバーです。
このソフトで、読み取りなどを行います。

 ScanSnap ドライバ & ダウンロード(ScanSnap Manager(Mac専用) アップデート) : 富士通
最新版のファームウェアでは、Wi-Fiを経由したスキャンが可能なはずなのですが、どうやらファームウェアのアップデートも必要なようです。
上のリンクからダウンロードしたパッケージをインストールすることで可能になります。

Iskydblog 2014 03 10 13 47 05

あとは、指示に従ってWi-Fiのパスワードなどを入力していけば大丈夫だと思います。

Iskydblog 2014 03 10 14 57 29

Macの場合ですが、ScanSnapマネージャを立ち上げ、Dockのアイコンを右クリックし、「Wi-Fi接続」を選択するとWi-Fi経由でスキャナーに接続します。
あとは、機械のスキャンボタンを押せば、Macに転送されてきます。

さいごに

中学生の皆さん!Google Driveの共有フォルダで配布物を共有すると超捗りますよ!! | i-skyd
こんなことをやっているので、スキャナーは必須です。

今まではUSBで繋がないといけなかったため、まとめて土日にやっていたのですが、Wi-Fi経由でできるので、もっと頻繁にできるようになりそうです。

ワイヤレス…いい時代に生まれたと思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。