Iskydblog 2014 03 10 20 13 45

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

明日で、震災から3年が経ちます。
Yahooは、3年間にYahooで検索された、震災に関わるビッグデータ「検索ビッグデータ」を、文字の大きさによって視覚化したビデオ、フラッシュを公開しています。

3年前のことを改めて考えさせる一本の動画。1つのページです。


「検索ビッグデータ」

3.11、検索は応援になる。 – Yahoo!検索

こちらの特設ページからご覧いただけます。

震災が起きた2011年3月11日の午前

Iskydblog 2014 03 10 20 13 41

このようなワードが検索されていました。

「為替」「高校野球」「タクシー料金」
どれも重要ですが、まだ平和でした。

Iskydblog 2014 03 10 20 13 45

そして震災。地震の詳しいこともわからない。家族、友人の安否もわからない。
「震度7」

Iskydblog 2014 03 10 20 14 06

東京では、多くの方が家に帰れなくなりました。

「ニュース」「電車」

Iskydblog 2014 03 10 20 14 24

未だに多くの問題を残す「原発」

ガソリンが非常に不足したのも記憶にあたらしいのではないでしょうか。

Iskydblog 2014 03 10 20 32 39

そして3年。これは1月の検索ワードです。

「東日本大震災」「地震」というワードは、今でも多く検索されています。

しかしその一方、「太陽光発電」「花は咲く」「復興特別所得税」といった、未来を見るようなワードも検索されていることがわかります。

「南海トラフ地震」
これに備えて、東日本大震災の教訓を活かさなければならないのではないでしょうか?

3.11

3月11日。Yahooで「3.11」と検索すると、10円がYahoo!検索から公益財団法人東日本大震災復興支援財団の「一般寄附金」へ寄付されるそうです。


3.11、検索は応援になる。 – Yahoo!検索
詳しくはこちらを御覧ください。

みんなで検索して、多くの寄付を集めたいですね。

さいごに

本当に奥の深い。様々なことを考えさせられる企画でした。

三年。長いようで短かったように感じます。
僕が震災を体験したのは横浜ですが、震災のことは今でもハッキリ覚えています。

今後も東日本大震災を忘れず、僕も少しでも復興に貢献できたらと思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。