ふくどです。端末のボタンを押すとまず『ロック画面』が表示されますね。 ここでは、機能性はもちろん、デザイン性やセンスも求められます(?)。 iPhoneを脱獄してから、ロック画面はほぼデフォルトのままだったのですが、今回一つだけ脱獄アプリを導入してみましたので紹介します。

どんなアプリ?

パスコード入力画面です。iOS7.0で大幅にデザインが変更されましたね。 スライダーを右にもってきてパスコード入力画面に移行すると、上のようにぼかしがかかり、壁紙がぼやけて表示されます。 また、ロック画面に通知が来てる時もロック画面がぼやけて表示されます。 別になんら問題はないのですが、このぼやかしを無効化して壁紙をクリーンに見えるようにしてくれるアプリです。

NoBlur

Cydiaで検索して導入します。 一旦リスプリングされますが、設定に行き有効化してから再度リスプリングすることで適用されます。

どんな変化が?

こんな感じに、クリーンでシンプルなイメージになりますね。

まとめ

iOS7の独特なフワフワ感を無効化してしまうわけですが、なんというかシンプルで気に入っています。 デフォルトの状態ですと通知が多い人は、せっかくの壁紙が表示される機会が減ってしまい、少し残念。 気に入られた方はぜひ導入してみてください。 ふくどでした。 Posted from するぷろ for iOS.