ふくどです。
洗練されたiOSのホーム画面、通常カスタマイズはそこまでできませんが、脱獄をするとカスタマイズの幅が一気に広がります。
私は軽さの面からあまり大きなカスタマイズはしていませんが、今回はホーム画面をカスタマイズするアプリをご紹介。

iBlank for iOS7


Cydiaから導入すると、ホーム画面に『iBlank』という真っ黒なアイコンが出てきます。

使い方

『iBlank』を開くとこのようになっています。


使い方は見ての通りで、くるくる回る部分で『置きたい透明アイコンの数』を選択し、”Create Blank Icons”をタップするとリスプリングされ、透明なアイコンが現れます。

本当に透明!


何も変わってないように見えても、実は透明なアイコンが配置されています。
「ぶるぶるモード」で消すことも動かすことも可能。


スクロールする時もアイコンの存在は感じません。

まとめ

アイコンを自由な配置にするアプリなどは多数ありますが、「透明なアイコン」でカスタマイズする方がなんとなく操作しやすい感がありますね。
iWidgetでウィジェットを置く時にも便利そうです。
気に入られたらぜひインストールしてみてください。
以上ふくどでした。

Posted from するぷろ for iOS.