Hires logo

音質大好きしゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

先日、「Appleが6月にもハイレゾの配信をiTunes Storeで始める」といった内容の記事を見ました。

個人的に、ハイレゾをiTunesで配信してくれるのは非常にありがたいのですが、ここで一つ思ったことが。
ハイレゾなら、iPod Classicが必要じゃね? 


ハイレゾ✕iTMS

事の始まりは、この記事です。

Apple、6月にも「iTunes Store」でのハイレゾ音源の販売を開始か?! | 気になる、記になる…
なるほど。売上の低迷するiTunes Music Store(以後iTMS)で、ハイレゾの配信が始まるかもしれないわけです。

ハイレゾはファイルがデカイ!

当たり前の話なのですが、ハイレゾ音源のファイルサイズは非常に大きなものです。

ASCII.jp:iPhone 5sでもFLAC再生! ハイレゾ音源に関する10のギモン (1/4)|MP3から卒業!? ハイレゾ音源環境を構築する!

この記事によれば、FLACで圧縮したとしても「39038KB/分」というサイズになったようです。

お分かりだと思いますが、これをiPhoneやiPadで聴くには、少し問題があります。 iPadの128GBならいいのかもしれませんが、他のアプリや写真を考えると、入れることの出来る曲数は限られてくるはずです。

iPod Classicの可能性

この状況を解決するのは、やはりiPod Classicしかないと思います。

Features hold 2x

iPodシリーズで唯一HDDを搭載し、160GBという大容量を実現したiPod。沢山の曲を持ち運びたい人たちに、根強い人気があります。

しかし、このモデルが発売されたのはなんと2009年の終わり。もう4年以上も前の話なんです。

そして、現在発売されているモデルの中で唯一30ピンのDockコネクタを搭載。もう、アップデートか廃止かの瀬戸際と考えるのが自然です。

ハイレゾでClassicは復活する?

AppleがiPodを発表するとすれば、夏か秋になると思います。

もし、iTMSがハイレゾに本当に対応するなら、Classicの需要は確実に伸びます。
そうなれば、Classicは確実に復活を遂げるでしょう。

SSDを250GBくらい搭載し、ハイレゾに対応すれば、音質にこだわる人にヒットするのは間違いないのではないでしょうか?

さいごに

個人的には、Classicにも復活して欲しいし、ハイレゾも欲しいんです。

Macはストレージの拡張がいくらでも可能なので、ハイレゾにも十分対応可能でしょう。
しかし、やはり携帯性は重要です。

個人的には、そこでClassicが出てくることを期待したいと思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。