iOS7の公開から早くも7ヶ月が経ち、話題はiOS8に移りつつあります。
iOS8については6月のWWDCで発表される可能性が高く、その内容も気になるところ。

CarPlayへの対応、新しい純正アプリの搭載など、いくつかの噂が飛び交っているiOS8。
そこで、私ふくどが個人的に搭載して欲しい機能を書いてみたいと思います。ついでに、それをiOS7上で実現できる脱獄アプリも紹介します。

再生中のアイコン!

これは搭載、というよりは復活ですが、iOS6の時にあったコレ。


音楽等が再生されている時にステータスバーに出てくる▷(三角)のアイコン。

iOS7でなぜ消えたんでしょう!復活希望です。

NowPlayingStatusBar for iOS7


このアプリをCydiaから導入することで、再生中アイコンをオンにできます。

コントロールセンターのトグル長押しで設定画面へ

お馴染みコントロールセンターでは、Wi-Fi、Bluetoothなどをオンオフできるスイッチがあります。

しかし、オンオフしかできないということは、オフにする時はまだよくても、オンにしてWi-FiやBluetoothの接続先を設定する時にいったん設定アプリにいかなければならないのは意外と盲点です。

CCTogles

お馴染みのアプリです。

実は、このアプリを入れることで、『トグルを長押ししてその設定画面飛ぶ』というのができるようになるんです。

気付きませんでしたが、これめっちゃ便利!

5sで『ホームボタンに触れるだけでホーム画面に戻る』


見慣れてきたiPhone5sです。

iPhone5sでは、『TouchID』の名のもと、ホーム画面に指紋を感知するシステムが付きました。
ロック画面で、“ホームボタンに触れるだけでロック解除”できるってやつですよ。

実は、ホームボタンに指を置いたと感知するシステムを利用すれば、ホームボタンを押し込まずに、触れるだけで動作をさせるといったことが、技術的に可能なんです。

Activator

実は、これもお馴染みActivatorにて実装された機能。
iOS7.0xで脱獄しているiPhone5sであればアクションを設定して実現できます。

まとめ

完全に個人的な見解でしたが、どうでしょう。iOS7でデザイン・機能ともに一新してきたiPhoneですが、iOS8でさらなる進化を期待しています!

以上ふくどでした。

Posted from するぷろ for iOS.