LINEヘビーユーザーのふくどです。

昨日の話ですが、ついにiOS版のLINEのアップデートが配布されました。先日配布されたAndroid版とは公式発表が異なっていたりするので、変更点を解説します。

フラットデザインが増えた!

割とすぐからフラットデザインへの変更が行われたLINEですが、いくつかフラット化されていない部分がありました。何度かのアップデートでどんどん修正されてきましたが、今回も行われたようです。


この画面。友達情報?の画面です。


以前まではこれでした。
よりiOS7のフラットデザインに近づき、iPhoneと調和するようになりました。

まだフラットになっていない部分も。


これです。
通話中の画面は、iOS6以前と変わらずもっこりしたデザインのままです。恐らくこれが最後ですかね。他にフラットデザインで無い部分はないように思えます。

Android版で搭載された一部機能は未実装?

実はこのアップデート、公式発表をよく見てみると…


絵文字の追加とバグの修正のみで、Androidで実装された「友達を200人までグループに招待できるようになりました」についての記載がありません。書かずに実装されているのかもしれませんが…Android版ではしっかり記載されていたのに。検証できず、謎です。すみません。
今後またアップデートが来るのかもしれませんね。

まとめ

LINE、すごく使いやすくなっています。審査の問題かアップデートはAndroid版が先に来ますが、iOS版はまだかまだかとウキウキさせられるものばかりです。
更なる進化に期待しましょう。

Posted from するぷろ for iOS.