Shumbo Image 2014 05 09 at 20 35 33

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

私の大好きな「BOSE」が、新しく3ラインナップ、10モデルのヘッドホンを発売しました。

今までのシンプルなデザインとは少し異なり、カラフルで好みから選べるようなラインナップが追加されています!

新製品10モデル

新製品は、3種類

です。それぞれ、カラーバリエーションがあるので、合計10種類のモデルが新しく登場したことになります。

Bose FreeStyle earbuds

ここからは、それぞれのヘッドホンについて詳しく説明していきたいと思います。

Bose FreeStyle earbudsは、インイヤーヘッドホンと呼ばれるタイプのヘッドホンで、俗にいう「イヤホン」です。 Freestyle earbuds 01

上の画像の2つのカラーバリエーションが発売されました。

Apple信者には嬉しい、MFi取得のコントローラーとマイクがついており、価格は13000円となっています。

SoundTrue on-ear headphones

Oe 04

こちらは、よりヘッドホンらしいオンエアータイプのヘッドホンです。

ヘッドホン本体を、言葉通り耳の上に置いてあげるような感覚で装着できます。

Oe 01

画像の4色が販売されています。
個人的には白と紫がいいなぁなんて思います。あの緑も強烈な感じでいいですけどね。

価格は18000円です。

SoundTrue around-ear headphones

Ae 05

さいごに、アラウンドイヤータイプのものです。
こちらは、よりヘッドホンらしく、耳の周りを包み込むデザインになっています。

Ae 01

こちらも4色の展開です。こちらは黒とミントのミックスがカッコイイと思いますね。

価格は18000円です。

個人的に

個人的には、ヘッドホンを買うならアラウンドタイプをオススメします。

Boseは、今までにも「AE2」「OE2」という2つのヘッドホンを発売しており、それがアラウンドタイプとオンイヤータイプのものになります。
それぞれの音にも好みがあると思いますので、家電屋で視聴されることをオススメします。

そして、僕はBose FreeStyle earbudsを購入しようかと思っています。

スピーカーやヘッドホンはBoseのものを持っているのですが、イヤホンだけは持っておらず、いつもBoseの大きなAE2を持ち歩いています。
これから夏になると死ぬほど暑いので、AE2を持ち運ぶのは不可能です。
持ち運ぶ用途で、Bose FreeStyle earbudsを購入しようと思っています。

Boseの低音を、カラフルなデザインで楽しめます。
ヘッドホンの中では、安くないものになりますが、音を楽しみたい方にはオススメです。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。