8b8d8105

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

先日、LINEのスタンプを誰でも作れるようになり、Webから誰でも購入出来るようになりました。

ここでポイントなのが、Webからしか購入できないということで、iTunesカードやGoogle Playでの課金に対応していないわけです。
その対策としてLINEが始めたのが「プリペイドカード」だと思っていたのですが、その価格が1000円からって….

LINE Storeで一般も販売が可能に!

Shumbo Image 2014 05 13 at 20 30 24

今月に入って開始されたのが、「LINE Creators Market」
一般のクリエイターが、画像を40枚作ってスタンプとして「LINE Store」で配信できるようになりました。

LINE STORE

決算方法

冒頭でも説明しましたが、ここでのポイントは「Webからしか購入できない」ということです。

僕自身、欲しいスタンプは今までに幾つか購入していますが、すべてiTunes Storeでの課金で決算してきました。
課金での決算が利用できるのはアプリ内のみです。そのため、Webでの決算は次の6つの方法に限られます。

  • クレジットカード
  • 楽天Edy
  • WEBMONEY
  • NET CASH
  • bitCash
  • キャリアでの決算
  • LINEのプリペイドカード

御存知の通り、LINEのユーザーは僕を含む10代の学生に多いです。
我々は、メールよりもLINEを主な連絡手段として使っていますので、スタンプの需要も高いはずです。

ただ、この決算方法だと「WEBMONEY」などのあまり普及していないプリペイドカードを使うことになります。

LINEは、こういった自体を想像し、「LINEプリペイドカード」を始めたのではないでしょうか。

7d1575ef

そのカードの価格ですが

の3種類があります。

LINE Web Storeで販売されている一般のクリエイターのスタンプは、1つあたり100円で販売されています。

一番安いカードの1000円であっても、スタンプが10個も買えてしまいます。

IMG 0654

この画面に表示できるスタンプの最大数は5個。
10個なんて確実にいらないですよね。

ゲームに使うならOK

このLINEプリペイドカードは、LINEの運営するゲーム(よく招待が来ますよね)の中のコインとして使うことが出来ます。 誰が5000円も課金をするんだか知りませんが、まあ必要な人には必要なのでしょう。 ただ、スタンプを買うだけの場合、特にクレジットカードが使えない我々の世代にとっては無駄なお金が発生してしまうことになります。 ## さいごに 個人的には、クリエイターのスタンプもアプリ内で購入できるようにして欲しいのですが、難しいのであれば、500円などのプリペイドも作って欲しいと思います。 ストアを覗くと、非常にハイクオリティなスタンプが沢山投稿されています。 我々の世代にも、そのスタンプ達が使いやすいものになればいいなと思います。 以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。