Gba4ios

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

非常に残念なお知らせです。未脱獄でもゲームボーイのソフトを遊ぶことが出来る「GBA4iOS」の公開が、任天堂によって停止させられてしまいました。

エミュレータ自体の使用、配布は、著作権的には認められているのですが、GBA4iOSに搭載されていた、違法サイトからROMをダウンロードできる機能が、任天堂に訴えられたようです。


GBA4iOSとは?

GBA4iOSとは、未脱獄の状態でも使えるiOS向けのゲームボーイエミュレータです。

これを使うことによって、名作ソフトも多い「ゲームボーイアドバンス」や「ゲームボーイカラー」のソフトを、iPhoneやiPod touch,iPadでプレイすることが可能になりました。

未脱獄でもGBAが遊べる「GBA4iOS」の使い方を1から解説!! | i-skyd

公開停止

今回、このアプリの公開が停止されてしまいました。

GBA4iOS Blog — Nintendo used DMCA notice, it’s super effective!

公式ブログには、このような記事がアップされています。

内容を簡単にまとめると、任天堂がDMCAの権利を使い、エミュレータの公開を停止するに至ったという事が書いてあります。

デジタルミレニアム著作権法

アメリカには、日本の著作権法のポジションに「デジタルミレニアム著作権法(DMCA)」という法律があります。

デジタルミレニアム著作権法 – Wikipedia

主に、デジタルメディアに対する著作者の権利を守るための法律であり、日本の著作権法よりもネット上での行動などが詳しく書かれています。
Youtubeなどの動画サービスも、この法律をベースに著作権の保護を行っています。

この法律では、エミュレータ自体は合法となっていますが、そのソフト(ROM)に関しては、私的複製の範囲を越えるものは違法とされます。

IMG 0659

GBA4iOSには、「CoolROM.com」というサイトからアプリ内でROMをダウンロードできる機能が搭載されていました。
「自分の持っているソフトならDLしてもいい」とか、いろいろ難しい話があるのですが、簡単に違法サイトからDLできてしまうのは問題です。

任天堂は、このポイントをDMCAを使って指摘し、アプリの公開を停止させました。

脱獄なら可能

今回、サイトからのダウンロードが不可能になったため、未脱獄の状態ではアプリのインストールは不可能になりました。

しかし、iOSをJailbreak(改造)すれば、インストールが可能です。

また、未脱獄で使えるエミュレータとしては、他にも「SNES4iOS」や「NDS4iOS」といったものがあります。
これらは今も使用可能なので、気になる方は検索をかけてみてください。

さいごに

この機能を除いたバージョンが再配布されるかは正直分かりませんが、個人的には期待します。

ROMが違法にダウンロードできてしまうのは非常に問題ですが、我々ユーザーにはエミュレータを使う権利があります。

今後の、サイトと任天堂の動きに注目したいと思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。