IMG 7925

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

予約していた「Bose FreeStyle earbuds」が、発売日に届いてくれました。

ポップでカラフルなデザインなのですが、そのサウンドはしっかり低音重視のBoseサウンド。

今回は、この「Bose FreeStyle earbuds」のレビューをしてみたいと思います!

パッケージ

IMG 7925

箱はこんな感じ。

Apple製品に最適化されている証「Made for iPhone」のロゴも刻まれています。

IMG 7942

本体はこんな感じ。
Boseのイヤホンを買うのは初めてなので、他のものと比較することはできませんが、しっかりフィットしてくれるので、ランニングなどにも使えそうです。

IMG 7939

Mac,iPod,iPhone,iPadなどで使えるコントローラーとマイクがついています。

音楽の操作、通話の応答、Siriなど、様々な用途に使えます。
ちなみに、イヤホンの右側についています。

IMG 7938

ちょうど胸の部分に当たるところには、画像のようなクリップがついており、ケーブルがたるまないようになっています。

IMG 7936

コントローラーがあるため、もちろんイヤホンジャックは4極のものです。
もちろんコントローラーに対応していないデバイスでも使うことは出来ます。

IMG 7928

このようなケースも付属しています。

iPhoneよりも一回り大きいくらいのケースで、本体を収納できます。
少し大きめに作ってあるので、スムーズに収納することができました。

とはいえ、ポケットに十分入るサイズですので、移動の時には便利だと思いました。
そのままむき出しでポケットに入れたくないですからね。

音に関してはあまり詳しくないのですが、iPodに付属しているイヤホンとは音が全く違って聞こえます。

Bose独特の音が、このポップなデザインから奏でられます。

僕は、Boseの気持ちいい低音が好きで、スピーカーもヘッドホンも使っているのですが、今回のFreeStyleも、非常に満足しています。

IMG 0701

僕の愛用しているアプリ「UBiO」の設定には、「IE2」と「QuietComfort20i」の設定があります。

ノイズキャンセリングではないので、「IE2」を最初は選択してみたのですが、すると低音が強すぎる音になってしまいました。

IE2と比べると、低音が強すぎず、バランスのとれた音が出るようになっているのかもしれません。
UBiOを使う場合は、QuietComfortのプリセットを選択することをオススメします。

最後に

今まで、1万円を超えるイヤホンを買ったことがなかったのですが、デザイン,音,機能など、どれを取っても非常に満足しています。

これから来る夏の暑さにも、この涼しげなデザインなら外でも気持ちよく音楽が聞けそうです。

Bose FreeStyle earbudsは、Boseの公式サイトや、全国の家電量販店などで本日5月23日から販売開始です。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。