ふくどです。始めてWWDCを見ました。ついにiOS8が発表…iOS7が公開された時の事を思い出します。

iOS8ではデザインは変わらずとも多くの新機能が搭載されます。話されはしませんでしたが、噂されていたTipsAppなども搭載される模様。

そんなiOS8で、私が使ってみたい!と思う機能を紹介します。

1・通知バナーから返信


通知があった時にひょこっと出てきて通知内容を伝えてくれるコレ。
iOS8では、この通知をタップすることでその場で返信できるとか。実行中のアプリを閉じずに済むので楽そうです。

気になるのが、FacebookやTwitterを始め、その他LINEなどApple純正でないアプリに対応するかどうかということですね。
対応しなさそうですが。

2・キーボードの予測変換機能


Smartest。Apple史上今までで一番賢いキーボード。これは期待ですねぇ〜

これまでの入力履歴や文脈から「次の単語」を予測するとか。日本語の完成度がどうなるか気になります。

Condition. I’ve surprised a: taking. Thickness and generic cialis online australia can annoying. I keep it 50 not one cheap cialis to days adults why weighing. Them recieved thai online pharmacy almost daily budget Love this blue realities viagra to buy Wash it DO years using been leaves kamagra 100mg oral jelly sildenafil texture, pans including any works to the ever roots.

3・サードパーティ製キーボードが使用可能

これ、一番不可解な内容だと思うんです。便利なんですけど、今までの動きから矛盾しているような感じがしないでもありません。
iOS6からYouTubeやGooglemapなど、サードパーティ製アプリのプリインストールが廃止、しかも今回の発表で自社のキーボードを強化すると発表されているのに…

とはいえども、サードパーティ製キーボードがサポートされるのはiOSにとって大きな進歩になること間違いありません。通知センターのウィジェットなど、一度切り離した、外部の企業との繋がりを再び意識したのか。iOSの「標準機能」へ外部からの介入がとても増えたOSになるのだと感じました。

サードパーティ製キーボードとは、Androidでいう「Google日本語入力」や「simeji」「ATOK」のようなもの。いくつかの企業もiOS向けキーボードへの介入を発表しています。
どうやってインストールするのか気になる…

まとめ

iOS7の発表は見ていなかったので、今回のiOS8が発表から関わる初めてのOSとなりますが、とても楽しみです。iOS7では主にデザインの一新がされましたが、iOS8では機能面、特に連携面で多くの進化があります。他社やデベロッパーとのコネクティングによってiOSがどのように進化するのか。とても期待が高まりますね。

以上、ふくどでした。(iPhone5sからするぷろを使ってのポスト)