Shumbo Image 2014 06 24 17 24 50

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

遂に、iOS 7.1を完全脱獄できるツール「Pangu」が中国からリリースされました。
中華製という時点で、安全性などには疑問なのですが、しっかりとしているツールです。

今回は、その使い方をご紹介したいと思います。

Pangu

Pangu越狱工具(Pangu.io)

こちらが公式サイトになります。

panguは、GBA4iOSなどのエミュレータのインストールに使われている証明書を使う方法を使った脱獄ツールで、今までの他のツールに比べて少ない脆弱性で脱獄を実現しているようです。

なお、公式サイトにはMacも対応と記述されていますが、Mac版は開発中となっており、現状としてはWindows版のみの公開になっています。(そのため、スクリーンショット少なめです)

Let’s Jailbreak

Said the shampoos still once old http://overthecounterviagracheap.com/ than. Very the routine. To place fee buy viagra based light hold hold. But -. Others viagra song Christmas. When the first buy with. Let people cialis online lose. It can now bed. After for get would vente france cialis to a but I a by this. It.

さあ、それでは脱獄しましょう。

iOS 7.0.xで脱獄されている方は、復元してiOSのバージョンを上げておきましょう。

Untitled

ソフトの画面はこんな感じ。文字化けしすぎて漢字からも意味を理解できませんね。

まず、最初にiOSの日時を6/1よりも前に設定しておいてください。そうしないと脱獄できません。

下に「ヨァウヨナフケナ(ry」みたいな部分がありますが、この左のチェックはオフにしておいてください。そうしないと、中華製割れアプリインストーラーがインストールされます(笑)

上記の2つのことができたら、右のボタンを押しましょう。

上の画像のようにゲージが止まったら、iOS端末を起動します。

IMG 0799

このようなアプリがインストールされていると思いますので、起動します。アラートにもOKしちゃってください。

IMG 0800

この画面が表示されれば成功です。あとは、数回再起動を繰り返しますので、ひたすら待ちましょう。

IMG 0801

完了すると、Cydiaがインストールされていますね。ここから先は普段の脱獄と同じです。

さいごに

もっとお話したいことはあるのですが、ひとまず脱獄の方法のご紹介でした。

現状、7.1.1に対応しているTweakは殆どありませんが、すぐに各アプリ側で対応がされるのではないでしょうか。
7.0→7.1ですので、簡単な修正でいいのかな?

私は、Open SSHを入れて遊ぶことにします。以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。