Shumbo Image 2014 07 06 12 09 13

全くブログが更新出来ていません。しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

Appleのキャッチコピーってカッコいいですよね。英語もカッコいいし、日本語もわかりやすいです。

日本語のキャッチコピーを見て、自分なりに英語のキャッチコピーを想像して、最後に答え合わせをすると、クイズみたいで面白いので、ご紹介したいと思います。


日本語から英語に

Shumbo Image 2014 07 06 12 16 44

まず、日本語のキャッチコピーを表示します。
そして、これを英語に翻訳するならどのような形になるのか考えます。

「Huge Possibility for Developers.
Huge Experiences for Everyone.」

こんな感じ?
で、答え合わせをします。

Shumbo Image 2014 07 06 12 21 09

URLを見ると、「apple.com/jp/…」となっています。

この「jp」を削除し、「apple.com/…」とすれば、英語のサイトの同じページを開くことが出来ます。

Shumbo Image 2014 07 06 12 13 49

なるほどな〜。もっと短く、シンプルになってますね。流石です。

この方法を使えば、サクッと英語と日本語を切り替えて、遊ぶことが出来ます。

Shumbo Image 2014 07 06 12 24 25

Yosemiteのページに、こんなキャッチコピーがあります。

僕は、「Redesigned Interface ~Completely New. Completely Mac.~」と予想しました。

Shumbo Image 2014 07 06 12 26 04

答えはこちら!見事的中!!
クイズに正解したのと同じ快感がありました!!

さいごに

非常にどうでもいい話ですね(笑)

ただ、カッコいいキャッチコピーをサクッと作れることは、色々な場面で重要だと思います。

Appleのキャッチコピーを参考にして、クールなキャッチコピーを作れるようになりたいですね!

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。