Third party screen

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

今まで、iOSではAppleの作ったキーボードしか使うことが出来ませんでしたが、iOS 8からは他の企業や開発者が作ったキーボードも使用することが出来るようになります。

変換精度の向上が望める他、変わった入力方法を持ったものや顔文字を入力できるものなど、多くのことに使えるはずです。

そんなサードパーティ製キーボードをiOS 8で動かしている画像が、続々登場してきています!

Swype

Medium image 538d251c4170700523010000 coalesced

冒頭の画像でもご紹介しました「Swype」は、「スワイプ操作で文字を打つ」という斬新なキーボードです。

上の画像のようにキーボードの上をするするしますと、その動作から入力したい文字を判定してくれるというわけなんです。

使いこなせば早そうですよね!

Fleksy

Fleksy Banner

「Fleksy」は、タイプミスを気にせず打ち続けることができるアプリです。

ミスをしても、キーボードがそのミスを自動的に修正するため、非常に気持ちよく入力をすることが可能です。

Fleksy iOS 8 keyboard teaser 001

このように、iOS 8に対応する予定だそうです。

5S mock

デザインもかっこいいですし、ぜひ使ってみたいですね。 

Simeji


人気Android向けIME「Simeji」もiOS 8に対応するようです。

Simejiの人気機能である顔文字入力などの機能も搭載される模様です。

ATOK

Atok

こちらを先に書くべきでしたね…

IMEといえばこれ!ATOKもiOS 8に対応する予定です。

さいごに

日本語、英語ともに多くのキーボードがリリースされそうです。

個人的には「Google IME」や「顔文字+」などのキーボードを使ってみたいなあと思ってます(^^)

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした!