Upload

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。遂に正式な情報が入ってきました!

予測どおり、Appleが「Wish we could say more」と名付けられたスペシャルイベントを開催することとなりました。

「Wish we could say more」というネーミング。iPhone 6やiWatchなど、期待は膨らみます!!

Wish we could say more

Upload 2

WWDCのように一般も入れるイベントではありませんが、関係者にはこのようなメールが届いているようです。

日時は、9月9日午前10時。日本時間だと10日の午前2時ということになります。

場所はクパチーノのFlint Centerだそうです。

Flint Center

Appleevent3 420x315

現地では、既に会場の準備が開始されているようです。

この「the Flint Center for Performing Arts in Cupertino」という場所ですが、実は30年以上前に初代Macが発表された場所であります。

ジョブズの有名なプレゼンですね。

Macは、Appleの長年主力となってきた商品であり、現在に至っても多くのファンがいます。

もしかすると、再びこの場所でMacに値する、もしくは超えるかもしれないデバイスが誕生するのかもしれませんね。

iPhone 6?

BlogNewImage203

現在、非常に多くの噂が出ている次期iPhone(iPhone 6)ですが、9/9のイベントでこれが発表されることは間違いありません。

  • 画面サイズが大きく
  • 2種類のサイズ(4.7インチ,5.5インチ)の登場
  • A8チップ搭載
  • NFC搭載

このようなところでしょうか。

もし本当に画面のサイズが変更されるとなれば、これは良くも悪くも話題になりそうですね。

iWatch

Iwatch concept

iPhoneの発表はほぼ確実(時期的に)ですが、もしかすると新しいジャンルの製品も発表されるかもしれません。

そして予想されるのがウェアラブルデバイス端末「iWatch」です。

ここ数日、突然iPhoneと同時に発表されるとの情報が増えていますので、発表されるかもしれませんね。

Wish we could say more

Upload

この「Wish we could say more」とは、直訳すると「より多くのことを言いたい」などとなります。

この「Say」という表現が何を意味するのかは微妙なところだとは思いますが、大きい画面で話をしたいのかもしれないですし、新しいiWatchで話をしたいのかもしれません。

もしかしたらSiriもあるのかな?

色々考えられそうですね。

さいごに

個人的には、「前日に部活→歯医者→イベントで徹夜→朝からディズニーランド→次の日学校」という素晴らしすぎるスケジュールが確定してしまってなんとも言いがたいのですが、イベントは見ます!!

もちろん、今回もリアルタイムにブログを更新しますので宜しければご覧ください。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。