Icloud drive large 2x

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

来週にはiOS 8、その後にはOSX Yosemiteが公開され、iCloud Driveが本格的に利用可能になります。

そのため、AppleはiCloudの価格変更を行い、追加ストレージが大幅に安くなりました。

「バックアップのストレージが足りないよ!」とずっと言われていたので、早めではありますが200GBのプランを契約してみました。

iOSで追加ストレージを購入!

あたらしいプランでの契約は、既にiOS端末から行えるようになっています。

IMG 1610

設定アプリ→iCloud→ストレージとバックアップ
と進むと、追加ストレージを購入できます。

Shumbo Image 2014 09 10 21 17 20

追加のストレージの価格はこのようになっており、このストレージの分だけメールやドキュメント、バックアップなどをiCloudに保存できます。

僕はiCloudを本格的に使うつもりで、20GBでは確実に足りないので200GBを契約してみました。
後から変更もできるので、使わなかったら戻します。

 

IMG 1611

突然iOS 6風の壁紙が現れ、決算が行われます。

実際にやっていないので分かりませんが、アカウントにカードが登録されていることが必要かもしれません。

パスワードを入力すれば、購入が完了します。

 

IMG 1614

先ほどまでは5GBしかありませんでしたが、一気に200GBに増大しました。

Shumbo Image 2014 09 12 6 28 16

もちろんですが、同じアカウントでログインしているMacからも200GBのストレージを使えることが確認できます。

さいごに

iOS 8とYosemiteは、iCloudを介すことでスームレスな作業の移行を行うことが出来ます。

また、「iCloud Photo Drive」と呼ばれるものも登場し画像の管理もiCloudで行うことが出来ます。

200GBあれば、とりあえずなんでも出来る気がしますしね。

iOS 8早く来ないかなぁ…iPhoneもできるだけ早く来て欲しいなぁ…

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。