ICloud Drive

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

数時間後、iOS 8が公開されますが、これのアクティベーション中に「iCloud Driveをオンにするか」というメッセージが表示されます。

「iOSの新機能なんだよな。ONにしちゃえ!」なんてやりたくなりますが、実はこれは非常におおきな決断なのです。

iOS 8、Yosemite以降じゃないと同期できなくなる!

IMG 0575

一見便利なiCloud Driveですが、これを使用することが出来るのは

  • iOS 8以降
  • OSX 10.10 Yosemite以降

になります。

つまり、ONにしているデバイスと使えないデバイスのデータを同期することはできないということです。

iCloudには多くの情報が保存されています。ゲームのスコアの共有なども、iCloudを介して行われている場合があります。
iCloud Driveを片方だけオンにしてしまうと、これらの同期ができなくなってしまいます。

例えば、iOS 8にアップデートできないデバイス(iPod touch 4,iPhone 4)を使っている場合、これをオフにしてしまうとこれらとの同期は永遠に不可能になってしまいます。

また、Macユーザーも注意が必要です。
Macでは、次期アップデート「Yosemite」でDriveが使用可能になりますが、これが一般に公開されるのは来月の中旬以降と予想されます。
iOS 8でDriveをオンにしてしまうと、MacとiOSの同期もできなくなってしまうのです。

これらの問題を考えると、iOS 8が公開された直後にDriveをオンにするのは、β版のYosemiteを使っていたり、8に対応しているデバイスしか使っていない場合などだけと考えられます。

アクティベーションの一つの選択が、大失敗となる可能性があります。十分注意してください。 

さいごに

僕はYosemiteを使っているので使ってもいいかなと思っています。

非常に便利な機能ですので、できるだけ早くYosemiteを一般公開して欲しいなぁ。最新版だと殆どバグないし…

とにかく、気をつけてください。以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。