しゅんぼーです。

僕も使っているリストバンド型ウェアラブル端末機「UP 24 by Jawbone」のアプリがiOS 8のHealthkitに対応しました。

標準アプリである「Health」から歩数と睡眠のデータを確認できるようになっています!

データを同期

まず、iOSを8.0.2以上、UPのアプリのバージョンを3.3以上にする必要があります。

UPを起動し、左側のツールバーより設定へ進み、HealthKitの項目を選択すると、上のような画面になります。

ここをオンにしてあげると、

画面が切り替わり、データの共有を許可する画面になります。

UPは歩数と睡眠のデータを取り扱えますので、この2つの書き込みと読み込みを許可しましょう。

ここまで設定できたら、あとはHealthアプリを開きましょう。

下のタブバーからHealth Data→Fitnessの中に、歩数のデータがあります。

歩数はiPhoneも測定できるのですが、僕はUPのデータを優先するようにしました。

Sleepからは睡眠のデータを見ることができます。

下のチェックをいれるとダッシュボードから見ることができ、非常に便利です。

今のデータはこんな感じです。

さいごに

UP 24であれば、アプリがバックグラウンドでバンドとBluetooth通信→それをHealthに送信ということが可能で、リアルタイムに情報が更新されます。

昨日使ってみましたが、体育の時間のところだけグラフが膨れるんですよね(笑) なかなか楽しいです。

データを蓄積して、今後の生活に役立てられたらなと思います。

以上、しゅんぼーでした。