iPad Air 2

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

遂にiPad Air 2が解禁され、そのスペックが明らかになってきました。

トリプルコア、メモリ2GBを積んだ本気のスペックとなっており、先月発売されたiPhone 6よりも55%も高い性能を発揮しています!

ベンチマークを見てみよう!

こちらが、公開されたスコアです。

B0fsdoECcAAjc8l

まずはシングルコア、一つのコアに対する速度です。
iPhone 6を200ほど上回るスコアで、iOSデバイスのトップに立っています。

B0fsdoACcAAGhrb

そして、こちらがすべてのコアを使った時のスコア。

iPhone 6の1.5倍以上のスコアを叩き出し、余裕の1位です。

 iPad Air 2に搭載されているA8Xチップはトリプルコアという3つのプロセッサを搭載したものであるため、ここまでの差が現れることになりました。

さらに、搭載されるメモリ(RAM)は今までの倍の2GBということで、プロセッサの力を存分に発揮することができそうです。

より詳しいデータはこちらで参照できます。

さいごに

せっかくiPhone 6が一位だったのに…ここまで差があると欲しくなっちゃいますね(笑)

これだけのスペックがあれば、OSさえ作れば2つのアプリを同時に起動することも出来ると思うんですがねぇ…

今後のiOSのアップデートにも注目ですね。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。