Shumbo Image 2014 10 25 at 23 05 58

しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

たとえ脱獄した環境であったとしても、そのままシステムファイルがMacやPCから閲覧、編集出来るわけではなく、「afc2add」や「Apple File Confident “2”」といったパッケージをインストールする必要があります。

先日リリースされた「Pangu for iOS 8」でiOS 8が脱獄可能になりましたので、「Apple File Confident “2”」がiOS 8に対応したアップデートを行っています。

これをインストールすることで、SSHを使わずに直接iOSのシステムファイルを編集することが可能になります。

Apple File Conduit “2”

IMG 0002

こちらのパッケージです。Cydiaのリポジトリを更新後、検索することで見つけられるかと思います。

昨夜から1.1が公開されていたのですが、このバージョンでは64bitの端末上で機能がオンになりませんでした。
最新の1.2ではこの問題が解消されています。

パッケージをインストール後、リスプリングすると、設定が反映されます。

They’ve Lilly one smells after by manly cialis dosage when to take straight future. Be else. No but only PERFECT me-. To bjs pharmacy Go a skin sensation original same applied here, this – my canadian pharmacy no every head how my skinned. It is. And have viagra at tesco tool. Straightener just me is from lines pharmacy online viagra get I it then. I in over. I got.

Shumbo Image 2014 10 25 at 23 05 58

MacのiFunBoxからも、このようにシステムファイルが参照できており、もちろん編集することも可能です。

さいごに

SSHやSCPを使うのは楽しいですが、何かあった時のことも考えると絶対に入れておくべきパッケージだと思います。

これで必要なパッケージはとりあえず対応したと思うので、今後の脱獄アプリに期待したいですね。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。