赤く染まったAppStore。気付いた人も多いでしょう。
赤くなった理由はつまり、純正カバーなどのプロダクトレッドという限定色でおなじみ、アフリカでのエイズ救援活動を行っている「(RED)」が活動をAppStoreにまで拡大したからなんです。

つまり、AppStoreで有料のコンテンツを配信、その売り上げをグローバルファンドに寄付するという活動で、「GarageBand」には「RED Loop Pack」という限定コンテンツが登場しました。

RED Loop Packとは?


ズバリ、アップデート内容で書かれていた通り。12月7日までの期間限定で、App内で100円で購入できます。


ギター、ベース、キーボード、ドラムなどの短いフレーズが300種類入っています

使い方


右上のこのようなアイコンがあります。これをタップすると


このように300種類のLoopが表示されます。ジャンルや楽器で絞り込むことも可能

あとは、これを長押しすれば


このように追加されます。


これは、外部録音と同じように扱われるので、エフェクトをかけることもできます。


これらを組み合わせていくことで、曲になっていきます。

曲にしてみた

Loopの中にはある同じ短い曲の「ベース」「ギター」「ピアノ」といったように、パートごとにLoopとなっているものもあります。(ドラムは汎用可能かな?)
これらを工夫して組み合わせたり、エフェクトをかけたりなどとアレンジをして、簡単に曲が出来ちゃうんですよ


こんな感じでLoopを組み合わせれば

こんな感じの曲になります。すごく簡単!
Loopを組み合わせるだけで出来ちゃうんですからね!!

まとめ

私自身GarageBand大好きですが、何かの動画のBGMなんかを作るときにこのLoopは使えそうな気がします。
さすがはApple、カッコいい音源を用意してくれてますからね!

GarageBandと期間限定Loopで、クールなミュージック・ライフを是非!

Posted by Sakumagome (with するぷろ on iPhone5s)