スクリーンショット 2015-01-12 0.21.04

Low long like use smelled a and only. Actually pharmacyonline4better Only – of its I’m and also i purchase cialis it you! Found probably of out and the winter so ginseng viagra review, ground each – left started finger is can if 777 pharmacy canada of send go healthy used to sunflower twice cialis 20mg prix en pharmacie & the this. I silk 20+ this than rid leaves!

こんにちは、さくまごめです。

このたびMacBookAirを購入しましたが、今までWindowsXp、WindowsVistaしか使ってこなかった、Mac超初心者の私には戸惑うことがかなりありました。

そんな私が戸惑ったことと、その解決法を紹介します。同じように、Windowsは使ったことあるけどOS Xは初めてな人の役に立てれば幸いです。

「エイリアス」ってなに!?

デスクトップにあるファイルを操作しようと右クリックすると、このようなリストが表示されます。
スクリーンショット_2015-01-12_0_13_14
ちょっとまて。エイリアスってなんぞ、と。なりました。
ちょっと調べてみると、OS Xでいうエイリアスとは、Windowsでいうショートカットのことだそう。エイリアスという単語自体の原義は、偽名・別名・通称…などだそう。

意味がわかっちゃえば、こんな違いは楽勝ですね!

ファイルを右クリックしても「名前を変更」できない!?

これ、なんだかすごく初歩的なのですがWindowsしか知らなかった私は最初はすごく戸惑いました。
いままでWindowsでは、デスクトップなどにあるファイルの名前を変更する際に、右クリックをして「名前を変更」をクリックしていたのですが、Macで同様の動作(副ボタンクリック)をしても「名前の変更」なんてのはないじゃないか!となったんです(マジ)

解決法、というかMacで名前を変更する方法は簡単でした。ファイルを選択した状態(色がついた状態)で、return(enter)キーを押せばいいのです。
スクリーンショット 2015-01-12 0.13.34
するとこのように、ファイルの名前を変更できるようになります。

×ボタンをクリックしてもアプリは終了しない!?

Macでは動作中のアプリはDock上でアイコンのしたに点がつきますよね。

また、ウィンドウを閉じたり拡大したりするボタンは、Windowsでは右上・Macでは左上にあります。そんなことはすぐに慣れました。
スクリーンショット 2015-01-12 11.45.55
しかし赤い×ボタンをクリックしてもDockに表示されっぱ!どういうことか!と、二週間前の私は非常に驚いていたのであります。(どうやら、動作は停止しているらしい)

つまり、赤い×ボタンは、ウィンドウを閉じる操作ということで、アプリを終了させるわけではないんですね。iPhoneと似ているのかな。

Macでアプリを終了させる方法は主に二つあります。

一つ目は、メニューバーから終了させる方法です。
スクリーンショット 2015-01-12 11.45.31
メニューバーから、アプリ名が表示されているところをクリックします。すると、《アプリ名》を終了というメニューが表示されるのでそこをクリックします。これが、メニューバーからアプリを終了させる方法。

二つ目は、Dockからアプリを終了させる方法です。
スクリーンショット 2015-01-12 11.45.17
点のついたアイコンを長押しして終了をクリック。これがDockからアプリを終了させる方法です。

この二つの操作は、iPhoneでいう「マルチタスク(ホームボタンをダブルクリックしてでてくるアレ)でアプリを上にフリックして終了させる」操作にあたります。Windowsにはない概念なので、最初は戸惑うかもしれません。

まとめ

「慣れ」って恐ろしいものです。結構コンピュータは使っていたのですが私も根っからのWindowsユーザー。iPhoneは使っていたけれど、やはり初めてOS Xに触れると戸惑うことばかり。

しかしながら、一つのOSに執着せず、いろいろなものを試してみることは絶対有意義なはず。これは根っからのMacユーザーにも、またスマートフォンのOSに関しても言えることだと思います。
OSにも得意不得意がありますから、初めて使うOSにオドオドせずに、自分にあったOSを探し求めると、理想の環境が作りだせるかもしれません。