スクリーンショット 2015 01 18 23 06 40

こんにちは、さくまごめです。

皆さんは天気や気温を気にするタイプですか?

今回は、天気や気温を気にするタイプの人にお勧めできる、便利なMacアプリの紹介です。

Degrees

こちらのリンクよりMacAppStoreからダウンロードできます

Degreesは、メニューバーに常駐し気温と天気を表示してくれるアプリです。
スクリーンショット 2015 01 18 23 05 14

インストールが終わり起動すると早速メニューバーに表示されます。が、私の場合は–度と表示されました。どうやら地域の自動設定が機能していなかったよう。なので設定。

スクリーンショット 2015 01 18 23 06 08

設定するとこのように天気と気温が表示されます。

スクリーンショット 2015 01 18 23 05 38

クリックすると風と湿度などの詳細情報も。課金すると4日先まで見れるようです。

まとめ

メニューバーって、使い方によってはとても便利ですよね。
天気を気にする人はもちろん、Macを使っている途中に外出するときなどにも使えそうです。

Macユーザーの皆さんはDegreesを使って、この寒い(あまり寒くない?)冬をしっかり防寒して乗り切りましょう!