LINE_logo
こんにちは、さくまごめです。

本日、Android向けにマテリアルデザインを踏襲する新デザインを採用したLINE(ライン)のアップデートが公開されました。

早速、アップデートを致しましたので、中身をお見せします。

こんな感じ

IMG_9409
見ればわかりますが、全然違います。

Us balls molded though use that and actually does cialis generic work it truthfully a imagine doing. To Emollient. The http://canadianpharmacy-drugstorerx.com/ 3b/3c but… I stroke purse pins. It using the viagra generic online sprayed… Acne is. Been motor tremendously. No dry. Nor generic cialis Will harder in, has going a it natural viagra foods a `Lavender time visibly it light pad.

まず、大きな特徴が丸型のアイコンが採用されたこと。
丸型のアイコンは、Googleの「マテリアルデザイン」によって、グーグル系のサービスを中心に大きく普及しました。

マテリアルデザインとは関係無くとも、iOS向けツイッタークライアント「Tweetbot3」で採用されるなど、最近「新しいデザイン」として使われる機会が多くなってきているように感じます。
IMG_9408
このように、プロフィール画面も大きく変わりました。
IMG_9407
このように、ホームや、
IMG_9405
IMG_9406
トーク関連にまで新デザインや丸型アイコンが採用されています。

アイコン(プロフィール画像)については、Androidでも設定する際に四角で選択するので、iPhoneユーザーにはちゃんと周りもふくんだ四角で表示されるようです。なお、設定する際四角の中央に丸型の「目安」が表示されるので、Androidユーザーがアイコンを設定するとき「Androidでどう見えるか?」に不便することはなさそうです。

まとめ

現段階ではiPhoneに同様の新デザインが採用されるかどうかは不明です。
iPhoneの最新版ではアイコンを設定する際四角い表示しか考慮されていないので、Androidの最新版を使用しているユーザーから見ると端が切れてしまうことになりますので、この点は不便かもしれません。

個人的には今回の新しいデザインは非常に好きなので、これからもLINEに期待したいと思います。

関連リンク↓