しゅんぼー(@shun_kashiwa)です。

iPhoneを使う人の多くは、標準ブラウザのSafariを使っているのではないでしょうか。

ネットサーフィンをしていると、間違ってタブを閉じてしまうこともあると思います。

そんな時、簡単に閉じたタブを戻すことができますので、ご紹介したいと思います。

タブを開くボタンを長押し!

IMG 0888

閉じてしまったタブを開くためには、下のバーの右端にあるボタンをタップします。

IMG 0886

次に、新しいタブを作るボタンを長押しします。

IMG 0887

すると、このように最近閉じたタブの一覧が表示されます。

この中から開きたいものを選択すれば、そのタブを開くことが出来ます。

さいごに

この方法でタブを復元すると、その時に開いていたタブだけでなく、その前後に開いていたページの情報なども一緒に復元されます。

長押しという少し分かりにくい方法ですが、知っておくとネットサーフィンが更に捗ると思います。

以上、しゅんぼー(@shun_kashiwa)でした。