ディスクイメージ
こんにちは、さくまごめです。今回は個人制作やソフトウェアインストール用等のCDやDVDを、Mac標準ソフト「ディスクユーティリティ」を使って、ディスクイメージを作成することで複製する方法を紹介します。

「ディスクユーティリティ」を使う

Macには、標準で「ディスクユーティリティ」というアプリケーションソフトウェアがインストールされています。今回はこのアプリを使います。
スクリーンショット 2015-04-24 21.38.20
このアイコンをクリックして起動します。

スクリーンショット_2015-04-18_22_54_21
MacにCDやDVDを接続していると、ディスクユーティリティの画面の左側にディスクの名前が表示されます。
ディスクイメージを生成したいディスクをクリックして選択しておきます。
スクリーンショット_2015-04-18_22_54_33
ここで、メニューバーから ファイル新規と進み、“◯◯◯(選択したディスク名)”からのディスクイメージをクリックすると、dmg形式のディスクイメージを生成することができます。

まとめ

以上、Mac標準ソフト「ディスクユーティリティ」を使ってCD・DVDから簡単にディスクイメージを作成する方法でした。
ゲームやソフトウェア等のインストールディスク・データCDなどを複製したりバックアップしたりするときに是非活用してみてください。