wwdc-2015-live

残すところあと数日!

Appleの「WWDC 2015」が楽しみ過ぎて常にテンションが高いよーた(Twitter)です。

先日、Appleは「WWDC 2015」のKeynote(基調講演)のライブストリーミング中継することを発表しています。

「WWDC 2015」の概要

「WWDC 2015」は現地時間の6月8日〜12日に開催され、Keynote(基調講演)は日本時間 6月9日午前2時から開始されます。場所は、毎年恒例のサンフランシスコにあるモスコーンセンター(Moscone Center)です。

今年のWWDCは6/8~12に決定!iOS 9や次期OSXが登場するかも! – iTopia

Mac、iPhone、iPad、Apple TVで視聴可能!

Appleによると、このストリーミング中継を視聴するためには、Mac(OS X 10.8.5以降でSafari 6.0.5以降)、iOSデバイス(iOS6.0以降)、Apple TV(ソフトウェア6.2以降を搭載した第2世代・第3世代)が必要とのことで、Apple TVには専用チャンネルが用意されています。

Apple live

基調講演をスケジュールに追加する方法

公式ページでは基調講演のスケジュールを追加できます。手順は以下の通りです。

1、http://www.apple.com/live/にアクセスし、「Add to your calendar」からスケジュールをダウンロードします。

wwdc-2015-live-2

2、ダウンロードしたスケジュールを開きます。

wwdc-2015-live-3

3、OKをクリックして終了です。

wwdc-2015-live-4

なお、iOS向けに「WWDC」公式アプリもあります。興味のある方はぜひダウンロードを・・・

よーたのブログは、コチラからどうぞ!