Lightning お久しぶりです、さくまごめです。 iPhone5以降、iPhoneの充電には「Lightning(ライトニング)ケーブル」といったものが使われています。端末側はリバーシブルになっていて、向きを気にすることなくさすことができる、とても便利なケーブルです。 しかし、そんなLightningケーブルも時にユーザーを悩ませます。まず一つ目に「Apple純正のLightningケーブルはよく切れる(断線する)」ということ。2つ目は「Appleの認証(MFI認証)を受けたライトニングケーブルは高い」ということです。MFI認証を受けていないLightningケーブルはすぐ使えなくなってしまい使いものにならないのですが、かといって予備でもう一本!となるとちょっと高い、というわけです。 私自身端末を何台も所有しているにもかかわらず、生き残っているLightningケーブルが一本だけという不便な状況に置かれていたのですが、横浜ビブレのソフマップでMFI認証を取得していながら1000円ちょっとという、とてもお手頃価格なLightningケーブルを見つけ即買いしてしまいました。ちょっと紹介したいと思います。

コレ!

コチラ。 長さは90cmで純正品より少し短いです。 IMG_3533 画像のように「フラットケーブル」になっています。きしめんのようになっていますね。 このようなフラット型のケーブル、断線しにくいのはもちろん絡まることも少ないので結構オススメです(・∀・) ちなみに、おねだんは税込みで1077円でした。安い!

まとめ

買ってから数日間ですが、現在は問題なく使えています。 予備のライトニングケーブルをお探しの方や、壊れてしまって代替品を購入しようとしている方は、Apple純正品よりも他社のものを個人的にオススメします。(ただし、MFI認証(「Made for iPhone」のロゴ印刷のあるもの)でないとすぐ使えなくなります!!) 理由は純正品より少し安価に手に入れられることがあること、「フラットケーブル」など純正品より便利であったり、断線しにくいものもあることです。

私自身はこの1077円Lightningケーブルを買ってとても良かったと思っています!ご参考までに。 それではまた!